トップページ » 社会・環境活動 » 環境プログラム

社会・環境活動

環境プログラム

 3つのアプローチからの取り組み内容を 「環境プログラム」 として計画し、活動しています。



環境プログラム
取り組み項目
2018
年度
2017
年度
自己
評価
中期
目標
目標 実績






1. 環境調和型製品の展開 ・持続可能な社会に貢献する製品設計 (注1) 93%
以上
93%
以上
88%
・持続可能な社会に貢献する製品の売上比率 40%
以上
40%
以上
46%
2. 環境配慮型設計の推進 ・LCA実施製品設計 (注1) 85% 85% 92%
・LCA実施製品の売上比率(環境対応設計) (注1) 40% 30% 23% ×
3. 環境配慮型調達の推進 ・グリーン調達の推進 (注2) 80% 78% 80%



1. 地球温暖化ガス排出量の削減 ・事業活動に関わる使用エネルギーの削減
  売上げあたりの使用エネルギー
2.62
以下
2.70
以下
3.12 ×
・事業活動に関わる温室効果ガス排出量の削減
  売上げあたりのCO2排出量
0.138
以下
0.142
以下
0.164 ×
2. 資源の有効利用 ・廃棄物のリサイクル率向上
  リサイクル率
99%
以上
99%
以上
99.4%
3. 有害物質の削減 ・PRTR対象物質排出量の削減
  売上げあたりのPRTR物質排出量
0.175
以下
0.177
以下
0.179




環境プログラム
取り組み項目
2017年度実績 自己
評価











1. 社員の意識啓蒙 ・環境教育、意識啓蒙の推進 ・Eラーニングによる環境教育の実施
2. 取引先との連携強化 ・CSR調達の推進 ・調査票によるCSR活動への取り組み調査
3. 地域貢献
    社会貢献活動
・県、団体との取り組み
・地域貢献価活動
・工場周辺の清掃活動
・「森林の里親事業」参加

(注1)2017年度設計完了品に占める該当機種の比率
(注2)購入部品種数に占めるグリーン確認済み部品種の比率

※自己評価判定基準 ○:概ね目標を達成   △:達成度がやや不足   ×:不十分