長野日本無線長野日本無線株式会社

JAPANESE

トップページ » 事業案内 » メカトロニクス

事業案内

メカトロニクス

コア技術群

 

 

事業の沿革

メカトロニクスは、機械工学(メカニクス)と電子工学(エレクトロニクス)が融合し、これが集積化・小型化されて発展してきました。当社は名刺のようなカードでも、ピタリと所定の位置に搬送する技術を早期に確立しました。この紙送り搬送技術を用い、各種プリンタ・複写機など高品質で高精細な解像度が求められるオフィス機器などの業務用製品群を提供し、業界において高い評価をいただいております。
また、高精度の動作が長時間にわたって要求される医用機器や3Dプリンタなども手掛けています。今後も、開発から設計、製造まで一貫した自社開発・自社生産の強みを活かして、事業展開を図ります。

 


新事業のご紹介 <3Dプリンタ(米Stratasys社)>

当社は、「新しいモノづくりの可能性」が期待される機器として注目を浴びている3Dプリンタの機構部分を開発し、製品の提供を行っております。
長年培ってきた機構制御技術が、3Dプリンタの特長である高速、高精細造形に貢献しています。
今後益々ニーズが高まる3Dプリンタ、さらなる精度の向上を追求してまいります。

詳細は、ストラタシス・ジャパン様のホームページをご覧下さい

3D造型機(米Stratasys社) ストラタシス・ジャパン様