環境方針


長野日本無線グループは、地球環境保全の重要性を深く認識し、持続可能な社会の実現を目指し、全ての事業活動において積極的に行動します。
 
1. 環境に関する国内外の法規制を遵守するとともに、自ら基準を定め、環境汚染の防止に努めます。
2. 環境への取り組み状況を積極的に公表し、広く社会とコミュニケーションを図ります。
3. 製品のライフサイクル全体の環境影響を評価し、環境負荷を低減した製品を創出します。
4. 環境マネジメントシステムを積極的に改善し、環境パフォーマンスの継続的向上を図ります。
5. 省エネルギー・省資源・リサイクルを推進し、温室効果ガス・有害物質・廃棄物等の削減に努めます。
6. 生物多様性に配慮した事業活動を推進するとともに、社会貢献活動に取り組み、自然共生社会の実現に貢献します。
7. 環境教育・啓発を通じてグループ員一人ひとりの環境意識を高め、全員参加による環境活動を推進します。
2014年4月1日改定



生物多様性への取り組み方針
  2010年12月に生物多様性に対する取り組み方針を策定しました。
本方針に基づき具体的を活動を展開してまいります。

生物多様性への取り組み方針